「GRAND FESTA'OF FURY〜抱腹絶倒吹替まつり!!〜」
2003年4月29日

会場は新宿LOFT/PLUS ONE。今回のイベントのテーマは”香港映画”特に”ジャッキー・チェン”がメインでして
前年に岡本さんが出演されたブルースリーのイベントと同じ会場で行われたこのイベントは
二部構成で(第一部はPM1時から行われ、
ここで紹介している内容はPM6時半から行われた「第二部」の物です)

岡本さん以外にはジャッキー・チェンの吹替えででおなじみの石丸博也さんはじめ
青野武さん、水島裕さん、雨蘭咲木子さんが参加されました。
出演される声優さんの入場の場面では一人ずつ、得意の台詞を披露されながら登場されたようで
岡本さんが登場された時の台詞は共演の水島裕さんを意識した
「行くわよ!オタスケマン1号」と言う物だったようです。

このイベントは既に述べたように二部構成でしたが
男性出演者お二人が「第一部」と、その後の楽屋で、かなりお飲みになったらしく
とてもご機嫌のご様子だったようで、おそらく(別な意味で)かなりの盛り上がりがあったと思われます。
岡本さんに関する話題では
「演じてみたい役→『ローマの休日』のオードリー・ヘップバーン」
「フェリーニの映画『道』を二歳の時に観た」
と言う話が印象的だったようです。

その他のイベントでは”映画「蛇鶴八拳」の一場面を上映しながら他の声優さんとその場で再現する”と言う企画もあり
その際には岡本さんは”ノラ・ミャオさん”の役を演じられました。
イベント終了後、他の声優さんが楽屋に戻られた中
岡本さんお一人が退場するお客さんをお見送りされていました。
岡本さんのお人柄が感じられる良い光景が見られたようです。

なおこのレポートはラヴェンダー様から提供いただいた公演の情報を中心に一部編集を加えた物です。
ラヴェンダー様、情報ありがとうございます。

詳細レポートへ戻る